私は三十代の女性です。昔からおまじないなどが好きでよく取り入れていたのですが、まさか大人になってまでおまじないに頼ることになるとは思いませんでした。私が大人になった今、おまじないに頼りたいと思ったのは、3年間付き合っていた彼氏と別れたことがきっかけです。ズルズルと付き合っていたので、思いきって私から別れを告げたのです。
その時すでに三十代に突入しており、仕事柄出会いというものもなかったので、別れたはいいものの出会いがなくてこのまま一生一人で生きていかなくてはならないのだろうかと思うようにもなったのです。そこで、昔はまっていたおまじないに藁にもすがる思いで出会いを期待することにしたのです。私が取り入れたおまじないは、五円玉を使った出会いを引き寄せるというおまじないです。
それは、きれいな五円玉を使って行うおまじないだったのですが、きれいな五円玉がなかったので、出会いが舞い込んできますようにと唱えながらきれいに磨きました。そのきれいな五円玉に糸をつけて、毎日持ち歩くキーケースにつけました。キーケースを取り出すときには理想の男性との出会いを引き寄せて欲しいと唱えていました。その五円玉を一週間持ち歩いたら、募金箱にその五円玉を入れ、もう一度素敵な男性との出会いを引き寄せてくださいと願うことで出会いを引き寄せることが出来るというものです。
一週間経って五円玉を入れて出会いがあることを信じていましたが、一ヶ月経っても変化はありませんでした。しかし、二ヶ月くらい経った頃、友達から合コンがあると誘われて、おまじないの効果なのだと意気揚々と参加したのですが、そこでは出会いがありませんでした。しかし、半年ほどすると、女ばかりの会社に年上の男性が転職をして来て、その男性と仲良くなり、友達を紹介してもらえることができたのです。その彼とお付き合いも出来ました。おまじないから時間が経ってからの出会いではありましたが、そのおまじないがなかったら今も一人だったのではないかと思っています。おまじないは信じることが大切です。