30歳女性独身です。中学3年生の時、私は厳しい受験勉強に追われて強いストレスを抱えていました。合格への重圧に耐え切れず、時には体調を崩してしまう事も度々ありました。元々メンタル面が強い性格ではなかったので、受験のプレッシャーにも耐え得る強靭な精神力を手に入れたいと願っていたのです。

するとそんな私を見ていた母が、ある日とある物を買ってきてくれました。それは私の誕生石であるラピスラズリのネックレスで、ラピスラズリを身に付けると冷静さを高めることが出来るとの事でした。心身のバランスを健全に整え、常に冷静な視点を持って行動できるようにと母が気遣って買ってきてくれたのです。

当時の私はそれまで倦厭して怠ってきた勉強に向き合うことでストレスを抱えており、苦手な勉強をどのように進めれば良いのか悩んでいました。受験までの期間をいかに効率的に過ごせば良いのか、初めて勉学に真摯に向き合う事となり慣れない勉強に困惑していたのです。もちろん基礎から勉強し直す必要があり、平均的な学力を下回っていた私は人一倍努力しなければなりませんでした。今まで怠慢な学校生活を送って来た私の勉学における行ないの悪さが原因ではありますが、幼少期から勉強の仕方が不器用で人より遅れをとりがちだったので受験勉強は私にとって大きなターニングポイントでもありました。初めて自分に向き合い、苦手な事を避けてばかりいる短所を見直す機会にもなったのです。しかし短所を直す事ほど苦しく困難な道はありません。特に受験勉強には時間的なリミットがありますから、合格できるのかと言う不安と時間に追われる重圧に耐える事は非常に苦しいものでした。

そんな重いプレッシャーと不安感に切迫された日々を送る中で、一番に当時の私に必要なものを見出してくれたのが母だったのです。もっと肩の力を抜いて冷静になりなさい、そんな気持ちを込めてプレゼントしてくれたラピスラズリのネックレスは私にとって大きな心の支えとなりました。しかもラピスラズリには運気を招き寄せるおまじないもあると言われており、勉強運をアップしたいと切に願っていた私はそのネックレスを常に身に付けて過ごしました。

すると石に込められたおまじないを知らず知らずのうちに意識するようになり、単なるおまじないから「冷静になろう」と言う自分自身への目標へと変化していきました。ただ願い事をするだけでなく、思考がおまじないの効果に寄せられるようになったのです。すると力み過ぎていた肩の荷が自然と下りてリラックスする事が出来ました。リラックスした状態で勉強をすると頭が柔軟になり、それまで覚えられなかった公式も徐々に覚えられるようになりました。

ラピスラズリのおまじないを試して良かったと思う点は、おまじないを意識する事で自分に足りなかった冷静さを得られたと言う事です。また客観的な視点を持つことで自分の短所を冷静に見抜き、効率的に対処する術を身に付ける柔軟な思考も得る事が出来ました。ただ、幼少期から占いやおまじない全般を信じない性格だったのでもっと早くおまじないを試していれば良かったと後悔しています。おまじないを試す事で自ら運気を引き寄せる強運という武器を手に入れられたと思いますし、もっとおまじないに頼っていれば良い意味で楽観的になれて、物の見方も柔軟になっていたと後悔するばかりです。

その後、受験期間を有効に使った結果第一志望の高校に無事合格する事が出来ました。入試の点数は決して褒められるような点数ではありませんが、何より自身の弱さをコントロールして不安感に勝つ事ができたという成果が大きな収穫となり、今に至るまで大いに己の肥やしとなっています。

私のように深刻な悩みを抱えている方から、ちょっとした運気アップを願う方がいましたら、気軽におまじないを試してみて欲しいです。おまじないを一途に信じる気持ちが、やがては自分を磨く事に繋がって新しい自分を見つける事が出来ると思います。そして洗練された自分に自信を持って悩みに向き合えば、きっと自分の力で道を切り開けると思います。