私が高校生の時にしていたおまじないについて、紹介してみたいと思います。当時私には好きな人がいました。相手は男友達のうちの1人で、相手は私のことを女子として意識していないようでした。というのも、私自身かなりの照れ屋で、言葉にするのが苦手だったのです。つい誤魔化してしまったり、なんとも思っていない風を装ってしまい、想いを伝えることが出来ませんでした。
そんな私がやっていたおまじないが、好きという告白の言葉を、文字に書いて、それからそれを自分の口でも言ってみる、というものでした。まずは相手の名前を書いて、告白の文字を書きます。そしてそれを飲み込む動作をし、書いたものをそのまま暗唱するのです。言霊というのがあるかは分かりませんが、それを毎日繰り返しました。誰もいない時間、寝る前に行うのです。こうすることで少しでも自分に自信がつくのではないかと思いました。実際に声に出してみると、やはり恥ずかしくて、うずうずしてしまうのですが、その分徐々に度胸がつくようになりました。
結果から言いますと、私は告白には成功したものの振られてしまいました。ですが、おまじないのお陰で私は自分から告白できたのだと思い、とても嬉しかったです。毎日練習し、そのおまじないが実現した瞬間だと思います。相手の人も、今まで全然意識していなかったけれど、意識するようになったと言ってくれました。ですが彼には別に好きな子がいたらしく、上手くはいきませんでした。
彼に告白できて良かったと思う反面、もう少し早く告白していれば良かったと思います。そうすれば結果は違っていたのかな、と少し後悔しています。
おまじないは自分次第だと思います。そのおまじないによって自分自身に勇気を与え、そしてポジティブに働きかけてくれます。もしも告白できずに困っているならば、私が行った方法を実践してみて欲しいです。声に出すと全然違うので、試してみる価値があると思います。